Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//「畑さち子」についてもう少しーーコーチ編2

畑さち子について

「畑さち子」についてもう少しーーコーチ編2

皆さん、こんにちは。

次世代の女性を応援するコーチ・メンターの畑さち子です。

 

前回のブログで、コーチングを学び初めて15年、コーチングを仕事としながらも、今も学び続けている、と書きました。

 

まあ、どんな仕事もそうでしょうけれど、「ここまででOK」ということは、コーチングにおいてもありません。

特にコーチングは基本第三者は聞いていない状況で行われるので、コーチングに変な癖やゆがみが出ていても、指摘してくれる人もいないし、コーチ本人も気づかなかったりする。

なので、絶対にフィードバックをもらいながら練習し続ける必要があります。

 

とはいえ、むしろコーチ歴の長い人向けの練習会は少なく、それならば自分で立ち上げてみようと思いました。

で、後ろ盾(?)として、日本コーチ界の幹にあたる非営利団体、国際コーチ連盟日本支部(ICFジャパン)にお願いし、「経験あるコーチのための練習の場」を始めることになりました。

その流れで、ICFジャパンの運営委員にもなり、今はICFジャパン主催「コーチングプラクティス」(まさに経験あるコーチのための練習の場)の担当者として、毎月のプラクティスを開催しています。

 

これは毎月なので、準備から当日の進行、事後の事務処理など、なかなか大変ではあるのですが、参加コーチの皆さんにも喜んでいただいていますし、私自身にとっても定期的に「コーチのための練習の場にいる」ということがありがたいなあ、と思っています。

 

このコーチングプラクティスも東京で2020年1月現在で11回、神戸で3回、開催しました。

通常のコーチングプラクティスは参加資格を「経験あるコーチ」=ICFの資格を持っている方に限らせていただいているのですが、昨年末は「資格を目指している方」も参加対象の

「コーチングプラクティス for ALL]も開催しました。

 

もしもコーチの方が読んでいらして、興味を持ってくださったなら、詳細・お申し込みはこちらをご覧ください。

1月28日 東京  https://coachingpractice11-2.peatix.com/view

2月25日 東京  https://coachingpractice11.peatix.com/view

 

 

ともあれ、今後もずっと続けていき、経験あるコーチが磨き合って、良質のコーチングを社会に提供できるような場を作れるように、しっかりやっていきたいと思います。

 

なんか新しいHPの新しいブログで、それも自分のことを書いているので、ちょっと緊張~でもないけど、文章が硬い(^_^;。

根が関西人なのでボケたくなるのですが(笑)、ま、最初のうちは真面目に(笑)。

 

よろしくお願いします!!

 



 

 

 

 

 

 

↑コーチングプラクティスの様子。

こんな感じで和気藹々とやってます。

でもさすがに経験あるコーチたちのフィードバックは的確で厳しい、

でもお互い成長しようとしているので、愛があります!!。

 
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧