Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//時は春、日は朝(あした)、朝(あした)は7時

感じたこと

時は春、日は朝(あした)、朝(あした)は7時

皆さん、こんにちは。

次世代の女性を応援するコーチ・メンターの畑さち子です。

 

既に多くの県で緊急事態宣言解除になり、今日は大阪・京都・兵庫も。

私は兵庫県の出身で、今も両親や親戚、たくさんの友達がこの3府県に住んでいます。

だから、良かった。。。

とはいえ、あんまり緩まないでね、みんな~。

引き続き自重していただきつつ、生活が少し外向きになっていけばいいですね。

 

私の住む横浜はまだかかりそうです。

神奈川県、日本一(10万人あたりの感染者数)。

医療従事者の方々が必死でがんばってくれているのだから、一般市民は我慢します。

医療従事者の方々に尊敬と感謝を。

心から。

 

先日、兵庫県に住む母からラインが来て

「時は春、って詩、なんだったっけ??」

昔、学校で習ったそうな。

私も知っている。

有名ですよね。

と言って、先の言葉が出てこない。

さっそく、Yahooで調べたら(便利な世の中!)、「春の朝(あした)」という詩でした。

なんだか心が喜んだので、皆さんにも、どうぞ。

 

「春の朝(あした)」

ロバート・ブラウニング

上田敏訳

 

時は春

日は朝(あした)

朝(あした)は7時

片岡に露満ちて

揚雲雀(あげひばり)なのりいで

蝸牛(かたつむり)枝に這い

神、そらにしろしめす

すべて世は事もなし

 

いや、事もなし、どころの話じゃないのですが、国難なのですが、

それでも地球という星の歴史の中で考えると、ほんの瞬きの間。

だから何なの??と聞かれると、何でもないのですけどね(^_^;。

 



ちょうどぴったりの写真がありませんです。

家の前の公園。

遠くに行けないのですが、毎日散歩しています。

外出はしないのですが、なんだかいろいろ忙しくあっという間に一日が終わります。
SHARE
シェアする
[addtoany]

ブログ一覧